こんにちは!

今日は、介護師編ということで書いていきます。

介護士でよくなる病気、NO1はなんとうつ病でした。

またまた、うつという結果に終わりました。

なぜなりやすいかというと、やはりストレスと身体的なきつさや特に職務内容がつらいわりに給料にしっかり反映できてない点です。

給料が安い、ストレスで身も心もぼろぼろになるという結果になっているようです。

うまくつきあって行くには、体を大切にしてストレスを発散する場所をしっかり作っておくことが大切になっていきます。

給料面は、キャリアアップするか転職するかの2つに分かれると思います。

介護の仕事が好きなら、キャリアアップがおすすめですし、そうでないならしがみつかなくてもとも思います。

頑張りやさんや、まじめな方が多く、燃えつき症候群にもなりやすいです。

後は、椎間板ヘルニアや腰痛、頭痛、肩こり、水虫などの感染症にもかかりやすいです。

腰の問題は、介助するときに腰を使ってしまうと痛めやすいので、膝からしっかり持つように心がけましょう。

頭痛、肩こりは、下を向く姿勢も多くなるため猫背になりやすく、腰を痛めやすい為に骨盤が歪みやすいという原因もあげられます。

水虫などの感染症は、介助等したあとはしっかり洗うなどやマスクを心がけたりとなるべく入って来にくい状況づくりが大切です。

なってしまった場合や、しっかり予防していきたい方は、お近くのカイロプラクティックにいっていただくかと当店にご相談ください!

できる限りがんばらせていただきます。

いつも読んでいただいてありがとうございます。

カイロプラクティックDandelion 代表多胡彰紀より