こんにちは!

今日は、栄養編パート4ということで脂質のことを書いていきます。

脂質は、体を作るサポートをしてくれるのとエネルギーも元となっています。

どんな事態にも対応できるように、体の中で蓄えていて筋肉や骨を守るクッションの役割も果たしています。

また、ホルモンの材料や、油に溶けるビタミンの吸収のサポートもしていきます!

不足すると、体の中のいろいろな細胞に関わっていて、肌がガサガサになったり、血管がもろくなってしまったりと予想もつかない不調が生まれる原因でもあります。

取りすぎてしまうと、肥満の原因になるから気をつけてください。

含まれている食品は、豚肉、牛肉、バター、卵、アーモンド、ピーナッツ、マグロ、さんま、チーズ等です。

あと、ダイエットしたくて効率的にするなら、ビタミンB2を取ると、エネルギーの変換をよくするのであわせて取るといいです!

食事は、バランスを心がけてください!

いつも読んでいただいてありがとうございます!

またよろしくお願いいたします!

カイロプラクティックDandelion 代表多胡彰紀より