こんにちは!

今週は更新が遅くなりました。

最近、気温の温度差が激しく風邪をひいたり、インフルエンザにかかりやすかったりと嫌な時期ですね。

その中で、意外と気づきにくいものを紹介します!

それは、寒暖差アレルギーです!

寒暖差アレルギーとは、アレルゲンはないですが、鼻水が出てきて花粉症のような症状になったり、咳が出やすかったり、情緒不安定になる方もいます。

鼻水の特徴は、風邪の時はウィルスや雑菌などを外に出そうとして黄色くねっとりとなりますが、寒暖差アレルギーの時は花粉症の方のように無色透明になります。

寒暖差アレルギーが出やすくなるのは、季節の変わり目や温度差があるところに行ったり来たりすることが多い方もなりやすいです。そして、自律神経もおかしくなっているので、情緒不安定になったりもします!歪みがひどい方、猫背の方は、自律神経がおかしくなりやすいので要注意です!

対策としては、

・温度差が生じにくいように服装を整える、暖房や冷房を控える。

・筋肉をつける。筋肉をつけると熱を出すことができるので。

・歪みを整える。姿勢をよくすることで、自律神経の働きが正常になる。

・お風呂はぬるめのお湯でリラックスする。

このようなことを心がけていけば、予防につながっていきます!

しっかり予防して、笑顔で楽しい毎日を送ってください(^O^)

カイロプラクティックDandelion(ダンデライオン)代表 多胡彰紀