姿勢が気になる方と健康ダイエットの専門院

姿勢をよくするために

姿勢が悪いという状態

姿勢が悪い状態というのは、猫の背中のように背中が丸い状態を指します。

そのとき何が起こっているかというと、背中が丸くなるということは、背骨も過剰に丸くなっているということです。

理想的な姿勢

わかりやすいのは壁立ちしていただいてかかと、お尻、背中、顎を引いた状態での頭を付ける姿勢が理想とれる姿勢です。

それで、辛くなければ姿勢がいい証拠です。

辛ければ、姿勢が悪い証拠です。

姿勢をよくするために

生理的湾曲をいうものがあり、それは首の骨が前に、背中の骨が後ろに、腰の骨が前に緩やかな湾曲がある状態のことです。その状態だと、壁立ちがすごく自然になります。その生理的湾曲をしっかり付けることで、姿勢がよくなります!

たいていの方は、首が前に行き過ぎて首がこる、頭痛がする。腰の骨が真っ直ぐで腰が痛いという方が多いです!

なので、首と腰にしっかりとした湾曲をつけることで理想に近づけることができ、姿勢もよくなります!

もし、気になる方は一度ご連絡ください!

 

お気軽にお問い合わせください TEL 090-6804-1271 受付時間 10:00 - 16:00 完全予約制 不定休

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.