こんにちは!

今週は、なんとか予定通り更新できましたヽ(´▽`)/

今日は、不整脈について書きたいと思います。

不整脈とは、心臓の病気で、特に心臓の弁がうまく働かなくて血を送っても逆流してきてしまうことがあるとこの病気になります。

ドクンと押し流して弁が開きます。その時に、弁が上手く戻らずに逆流してきてしまうことが、多くなると心拍が安定しなくて、息切れや動悸が激しくなり、ひどくなると心停止してしまう場合もあります。

不整脈になっている方は、胸椎上部の歪みがひどく特に胸椎第一、第二の骨の歪みがある肩が多いです。

歪みによって、神経が圧迫され上手く心臓に命令がいかないとうまく働かないという事態になっている方も多いです。

なので、胸椎第1、第二を矯正して何回かし続けていくと改善したという方もいます。

不整脈の方の、見た目の特徴は姿勢が悪い、首が前に出ていてストレートネックに近い状態になっている。そんな方が多いです。

もし、今不整脈の疑いがある方はカイロプラクティックの施術を受けてみてください。

薬を試したり、手術する前に一度受けてみてもらうことをおすすめします。

なぜなら、副作用だったり後遺症といったことがほとんどないからです。

人によっては、だるくなったり、痛みが出たりする方がいますが、しばらくすればなくなるので、リスクはほぼなく改善する可能性があるからです。

相談したいという方、まずはメールやお電話にてお問い合わせください!

次回は、1月6日に胃の症状について更新します。

よろしくお願いいたします!

カイロプラクティックDandelion(ダンデライオン) 代表多胡彰紀より